日本の資格・検定

資格・検定

VEリーダー

VEとはValue Engineeringの略で、製品やサービスの機能とコストを把握して価値を高める手法のことです。VEリーダーはこの手法を用いた活動で、リーダーが務められることを証明するものです。VEの適用分野は広く、新製品の開発やコスト低減、業務の見直しなどに活用できるでしょう。

コチラもおススメ

試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
実施日程
<2023年度>
後期試験:2023年9月1日(金)~2024年2月29日(木)
申込期間
<2023年度>
後期試験:2023年8月19日(土)~
公式URL
https://www.sjve.org/certify/vel

コチラもおススメ

受験の口コミ・体験談 (0件)

edit受験の口コミ・体験談を書く

関連する記事

申込URL
https://www.sjve.org/
申込方法
インターネット申込
受験料
22,000円
※学生の方は11,000円(各税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア払い
・Pay-easy払い
・受験(バウチャー)チケット
受験資格・対象者
以下の必要とする内容を含むVE研修を受講していること。

①VE概論とVE実施手順に関する講義、及びVE実施手順に関する演習 計12時間以上
②VE概論の講義とVE実施手順に関する講義 6時間
③VE概論とVE実施手順に関する講義3時間、及びVE実施手順に関する演習 6時間
④日本VE協会が設定する通信講座

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.sjve.org/certify/vel
試験会場
全都道府県の試験会場
試験時間
90分
資格の更新
2年ごとに所定の手続きにより登録の更新を行う必要があります。
・Aコース【更新費用11,000円(税込)】
・Bコース【更新費用2,200円(税込)】
詳しくはこちらをご参照ください。
https://www.sjve.org/certify/vel/velrecertify

試験主催者

公益社団法人 日本バリュー・エンジニアリング協会
URL: https://www.sjve.org/certify/vel

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2023年11月27日更新