アロマテラピー検定

アロマテラピー検定では、アロマテラピーを自分で楽しんだり、周囲の人を楽しませるために必要な知識を測ります。アロマテラピーの知識は、リラクセーションやストレスケア、美容、健康維持、疲労回復などに役立てることができるので、女性を中心に人気の資格となっています。

2〜3年以内に受験

元々アロマが好きで、精油の種類などちゃんと知ろうと思い、1級を受験して合格しました。 テキスト・問題集を使用して、仕事の合間に勉強しました。 試験では香りを嗅ぎ分ける香りテストがあるので、対応セットも買いました。 実際の試験では問題数はあまりありませんでしたが、セットは10種類ほどの精油が付いてくるので、勉強で身に付けた知識を元にアロマライフを楽しんでいます♪

試験級
【1級】
【2級】
実施日程
年2回: 5月 11月

<第39回>
2018年11月4日(日)
申込期間
<第39回>
2018年8月8日(水) ~ 9月12日(水)(締切厳守)
受験料
各級 6,000円 (税別)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国34都市
(札幌、釧路、青森、仙台、福島、つくば、宇都宮、前橋、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、甲府、松本、岐阜、静岡、名古屋、四日市、京都、大阪、神戸、奈良、松江、岡山、広島、高松、松山、福岡、長崎、熊本、鹿児島、沖縄)
試験時間
【1級】70分
【2級】50分
試験方法
マークシート形式
問題数
【1級】70問
【2級】55問
出題範囲
【1級】
①香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
②アロマテラピーについて
③アロマテラピーのメカニズム
④精油の基礎知識
⑤精油のプロフィール(対象30種類)
⑥安全な精油の使い方
⑦アロマテラピーの利用法
⑧アロマテラピーと健康
⑨アロマテラピーの歴史
⑩アロマテラピーと地球環境
⑪アロマテラピーに関係する法律 など

【2級】
①香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
②アロマテラピーについて
③精油の基礎知識
④精油のプロフィール(対象10種類)
⑤安全な精油の使い方
⑥アロマテラピー利用法
⑦アロマテラピーの歴史
⑧アロマテラピーと地球環境 など
合否基準
正答率80%
備考
※上位資格について
【アロマテラピーアドバイザー】
・資格取得条件
1.アロマテラピー検定1級に合格していること
2.AEAJの会員であること
3.アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講し、履修証明書を提出すること
4.資格登録手続きを行うこと

・アロマテラピーアドバイザー認定講習会
講習時間:3時間
受講料:5,140円
資格登録認定料:10,260円(各税込)

その他の上位資格について詳細はこちら
https://www.aromakankyo.or.jp/licences/

お問い合わせ先 公益社団法人 日本アロマ環境協会 (AEAJ)
URL: http://www.aromakankyo.or.jp

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年10月11日 更新