ブライダルコーディネート技能検定

ブライダルコーディネート技能検定は、結婚式において質の高いサービスを提供するための知識を証明する検定試験です。多様化する顧客のニーズに対応できる人材の育成を目的に、試験の内容は、ブライダルに関する実務知識を幅広く網羅するように配慮されています。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<2018年度>
【1・2級】2018年12月4日(火)
【3級】2019年1月31日(木)
申込方法
インターネットもしくは郵送
受検料
【1級】
学科試験8,000円+24,800円
【2級】
学科試験6,000円+実技試験19,800円
【3級】
学科試験4,000円+実技試験3,000円
受検資格
【1級】
次のいずれかに該当する方
・7年以上の実務経験を有する方
・2級の技能検定に合格した者であって、その後2年以上の実務経験を有する方
・ブライダルコーディネーター養成講座を修了し、2年以上の実務経験を有する方

【2級】
次のいずれかに該当する方
・3年以上の実務経験を有する方
・3級の技能検定に合格した方
・アシスタントブライダルコーディネーター検定に合格した方

【1・2級】実技試験
それぞれの級において学科試験に合格した方

【3級】
・ブライダル事業関連業務に従事している方及び従事しようとしている方

詳細はこちらをご覧ください
https://www.bia.or.jp/kentei2018/#shikaku
試験会場
級により異なります
詳しくはこちらをご覧ください
https://www.bia.or.jp/kentei2018/#basho
試験時間
【1級】
学科試験60分+実技試験25分
【2級】
学科試験60分+実技試験15分
【3級】
学科試験40分+実技試験30分
試験方法
【1級】
学科試験(筆記試験)+実技試験(ロールプレイ・口述)
【2級】
学科試験(筆記試験)+実技試験(ロールプレイ)
【3級】
学科試験(筆記試験)+実技試験(判断等試験)
問題数
【1~3級】筆記試験50問
【1級】実技試験1ケース
【2級】実技試験1ケース
【3級】実技試験15ケース
難易度
【1級】
・ブライダル市場のトレンドを把握し、顧客のブライダルに対する潜在的なニーズを汲み取り、既存のサービス・商品等のみならず、新規提案するものも組み合わせて、顧客に合ったブライダルをコーディネートできる程度。
・ブライダルコーディネートに必要な知識・技能・実践力を身につけているのみならず、それらを体系的に理解し、他のブライダルコーディネーターの指導や育成ができる程度。 など

【2級】
・顧客のブライダルに対する潜在的なニーズを汲み取り、既存のサービス・商品等を組み合わせて、顧客に合ったブライダルをコーディネートできる程度。
・ブライダルコーディネートに必要な知識・技能・実践力を身につけ、それらを実際の業務の中で活用できる程度。
・一組の婚礼のマネジメントを担うことができる程度。 など

【3級】
・顧客のブライダルに対するニーズの聞き取り、既存サービス・商品等を組み合わせたブライダルの提案ができる程度。
・ブライダルコーディネートに必要な知識・技能・実践力を理解している程度。

お問い合わせ先 公益社団法人 日本ブライダル文化振興協会 (BIA)
URL: http://www.bia.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年11月2日 更新