ケア クラーク®技能認定試験

ケア クラーク®技能認定試験

福祉・介護

この試験は、介護事務業務に従事する人が必要な知識・技能を身に付けているかを評価する試験です。居宅介護サービス機関や介護保険施設で、事務作業や介護報酬請求事務などの業務を行います。高齢化が進む現在、高いニーズが見込まれており注目を集めている資格の一つといえるでしょう。

実施日程
年6回(4月 6月 8月 10月 12月 2月)

<2018~2019年日程>
・2018年8月25日(土)
・2018年10月27日(土)
・2018年12月15日(土)
・2019年2月23日(土)
申込期間
試験日の2カ月前~2週間前

<2018~2019年日程>
・2018年6月25日(月)~8月11日(土)
・2018年8月27日(月)~10月13日(土)
・2018年10月15日(月)~12月1日(土)
・2018年12月23日(日)~2019年2月9日(土)
受験料
6,700円(税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
各都道府県内の公共施設等
試験時間
〔学科試験〕50分
〔実技試験〕60分
試験方法
筆記試験+実技試験
問題数
〔学科試験〕25問
〔実技試験〕2問
出題範囲
〔学科試験〕
①人間関係(コミュニケーション)
②高齢者・障害者の心理
③社会福祉 
④老人福祉 
⑤地域福祉 
⑥社会福祉援助技術
⑦介護概論 
⑧介護技術・障害形態別介護技術
⑨リハビリテーション 
⑩医学一般 
⑪介護保険制度 
⑫介護実事務業務

〔実技試験〕
 介護報酬請求事務
合否基準
学科・実技試験の各々の得点率が70%以上
結果発表
受験日から約1カ月後に郵送にて通知

お問い合わせ先 一般財団法人 日本医療教育財団 技能認定試験係
URL: http://www.jme.or.jp/exam/cc/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月6日 更新