カラーコーディネーター検定試験®

この検定試験は、色彩の専門家として活躍するために役立つ資格です。色にはそれぞれ特性があり、その特性を上手に活かしてコーディネートしていきます。色彩の知識を身につけることで、お店を彩ったり、人に好まれる商品を開発したりと様々なをビジネスシーンで知識を活かすことができるでしょう。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<第44回> 2018年6月17日(日)※2級・3級のみ実施
<第45回> 2018年12月2日(日)
受験料
【1級】 9,440円
【2級】 7,340円
【3級】 5,250円 (各税込)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国各地
試験時間
【1級】2時間30分
【2級】2時間
【3級】2時間
試験方法
マークシート + 論述問題(1級のみ)
出題範囲
【1級】 以下の3分野のうち、1分野を選択
〔第1分野〕ファッション色彩 
①ファッションカラーの定義と重要性 ②身体色の特徴
③ファッションと色彩文化 
④ファッション&メーキャップの色彩と配色 ほか


〔第2分野〕 商品色彩 
①経営と色彩 ②経営に色彩を生かすための諸データの整備
③商品の色彩計画のための理論と実践 ほか


〔第3分野〕 環境色彩
①環境色彩とカラーコーディネーション 
②カラーコーディネーションの方法とそのプロセス 
③建築計画 ④環境計画 ほか



【2級】
①カラーコーディネーターの意義 ②色彩の歴史的展望と現状
③生活者の視点からの色彩 ④生産者の視点からの色彩 
⑤カラーコーディネーターの視点



【3級】
①色の性質 ②色と心理 ③色を表し、伝える方法 
④配色と色彩調和 ほか
合否基準
各級とも、100点満点中70点以上
備考
カラーコーディネーター検定試験®は東京商工会議所の商標登録です。

お問い合わせ先 東京商工会議所 検定センター
URL: http://www.kentei.org/color/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。