コミュニケーション検定

コミュニケーション検定は、コミュニケーションに関する基本的な知識や場面に応じた状況対応力を客観的に測定する検定試験です。コミュニケーション能力は社会生活のさまざまなシーンにおいて重要な基本スキルであるため、向上させたい素養の一つといえます。

基本情報INFORMATION

試験級
【上級】(Advanced)
【初級】(Basic)
実施日程
【上級】 7月上旬 1月中旬
【初級】 7月上旬 1月中旬

<第29回> 2019年7月7日(日)
<第30回> 2020年1月26日(日)
申込期間
<第29回> ~2019年6月16日(日)
<第30回> 2019年7月8日(月)~1月5日(日)
受験料
【上級】 4,600円
【初級】 2,700円(各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
東京、名古屋、大阪
試験時間
【上級】知識試験:60分/面接試験:約3分(一人あたり)
【初級】知識試験:50分
試験方法
【上級】 マークシート方式+面接
【初級】 マークシート方式
問題数
【上級】知識試験:40問/面接試験:2題
【初級】知識試験:30問
出題範囲
【上級】
コミュニケーションに必要な知識を知識試験として出題するとともに、自己アピールおよび題材に対する質問応対を面接試験として実施。

【初級】
コミュニケーションに必要な知識を知識試験として出題。
合否基準
【上級】
知識試験65%以上の得点率かつ面接試験で評価3以上(1~5段階評価)
※面接試験評価が5の場合、知識試験55%以上の得点率で合格

【初級】
知識試験65%以上の得点率
結果発表
試験終了後、3週間を目処に受験結果が送付されます。

お問い合わせ先 株式会社サーティファイ 認定試験事務局
URL: http://www.sikaku.gr.jp/c/nc/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年4月26日 更新