液化石油ガス設備士

液化石油ガス設備士は、家庭用プロパンなどに使用されているLPガスの供給設備・消費設備の設置工事、または変更工事などを行うための国家資格です。プロパンガスのガス栓と硬質管を接続する配管作業などは危険が伴うため、資格を取得しなければこの業務を行うことはできません。

実施日程
年4回(11月)
受験料
〔筆記試験〕12,300円
〔技能試験〕14,300円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
47都道府県
試験時間
講習
3日間(講義19時間+実習2時間)
※第三講習は実技実習無し
試験方法
筆記試験+実技試験

お問い合わせ先 高圧ガス保安協会
URL: https://www.khk.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月25日 更新