EXIN DevOpsマスター

DevOpsとは「デベロップメント(開発)」と「オペレーション(運用)」を短縮した言葉です。DevOpsは、完了した仕事の多様性を評価し、ビジネスが価値実現を加速する際の意思決定プロセスを支援し、また、社会的・技術的な変更の効果を測定します。企画からリリースまで、全行程を網羅し、実践力を問われる上位資格です。

試験級
アドバンスドレベル
実施日程
随時
申込方法
EXINの認定試験事業者(または認定教育事業者)に直接お申込みください。
受験料
教育と込み
受験資格
EXIN認定教育事業者が提供するEXIN DevOpsマスタトレーニングの受講が必要です。
試験会場
EXINの認定試験事業者(認定教育事業者の場合あり)の試験会場
試験時間
120分
試験方法
コンピュータベースまたは紙ベースの多肢選択形式
問題数
50問
難易度
ブルームレベル3
出題範囲
①DevOps の採用
②計画、要求と設計
③開発と展開
④運用とスケーリング
⑤エンド・オブ・ライフ(EOL)

※詳細は、各「試験準備ガイド」にてご確認ください。また模擬試験も無料でDLできます。
学習の手引き
以下の書籍の熟読、または入門コースの受講を推奨。

● The DevOps 逆転だ!究極の継続的デリバリー(発行:日経BP社)
● The DevOps ハンドブック 理論・原則・実践のすべて(発行:日経BP社)
合否基準
65%(50問中33問正解)
結果発表
オンライン試験の場合、試験終了後に画面上ですぐに確認できます。
筆記試験の場合、EXIN受験者ポータルより確認できます。
資格の更新
なし

お問い合わせ先 EXIN Japan
URL: https://www.exin.com/JP/ja/home/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。