葬送儀礼マナー検定

葬送儀礼マナー検定とは、故人を弔う際の手順やマナーを学ぶことのできる検定です。基本的な知識から、自らが遺族となった場合の段取りまで幅広く学ぶことができ、社会人として必須のスキルを身に付けることができます。WEBでいつでも受検可能なので、冠婚葬祭の現場に従事する方だけでなく幅広い方におススメです。

1年以内に受験

この業界で仕事をしているので、スキルアップのために受験してみました。 テキストが送られてきて決められた期間内にパソコンで受験という形です。 問題は、よく読まないと間違えてしまうようなひっかけ問題がありますが、ギリギリで合格できました。 テキストは今後の仕事に役立つと思います。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】※未定
【2級】
実施日程
随時
申込方法
WEB申し込み
受検料
【1級】未定
【2級】9,720円
※再受験:3,240円(各税込)
支払方法
銀行振込
受検資格
申し込み後、ID、パスワード発行日から90日以内
試験会場
パソコン(スマートフォン、タブレットも可)があれば受検可能。
試験時間
【1級】未定
【2級】60分
試験方法
インターネット受検方式
問題数
【1級】未定
【2級】50問
出題範囲
申し込み後郵送される学習テキストに沿って出題

【1級】※予定
・葬儀マナーの基本
・遺族になったら
・危篤時
・看取り
・葬儀社選び ほか

【2級】
・葬儀マナーの基本
・弔事の服装
・お参りの作法
・危篤・訃報を聞いたら ほか
合否基準
【1級】未定
【2級】正答率80%
結果発表
2週間以内にメールによる合否の通知

お問い合わせ先 一般社団法人 葬送儀礼マナー普及協会
URL: https://funeral-manner.org/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月17日 更新