高圧ガス販売主任者

高圧ガス販売主任者とは、高圧ガスの販売業務に携わる際に必要となる国家資格です。家庭などに供給するLPガスのみを取り扱うことが出来る第二種と、一般に広い範囲で高圧ガスを取り扱うことが出来る第一種に区分されます。この資格を取得していると、ガス関連会社への就職やスキルアップに有利となるでしょう。

試験級
【第一種】
【第二種】
実施日程
11月中旬

<2018年>
2018年11月11日(日)
申込期間
8月下旬~9月上旬

<2018年>
電子申請:2018年8月17日(金)10時~9月5日(水)17時
書面申請:2018年8月17日(金)10時~9月3日(月)当日消印有効
※持参の場合は17時まで
受験料
【第一種】 7,600円 (インターネット受付: 7,100円)
【第二種】 6,000円 (インターネット受付: 5,500円)
受験資格
どなたでも受験できます。
出題範囲
【第一種】 
〔法令〕高圧ガス保安法および液化石油ガス法に係る法令
〔保安管理技術〕高圧ガスの販売に必要な通常の保安管理の技術

【第二種】
〔法令〕高圧ガス保安法および液化石油ガス法に係る法令
〔保安管理技術〕液化石油ガスの販売に必要な通常の保安管理技術

お問い合わせ先 高圧ガス保安協会
URL: https://www.khk.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月25日 更新