IELTS

IELTSとは、英語を母国語としない外国人向けの英語力を判定する試験の一つであり、主にイギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダへの留学や移住希望者を対象にしています。試験は「読む」「書く」「聞く」「話す」の4科目で、TOEFLと並ぶ英語の試験として世界で認知されつつあります。

試験級
【アカデミック・モジュール】
【ジェネラル・トレーニング・モジュール】
実施日程
月2~4回程度
※実施会場は試験日により異なります。
申込期間
筆記テスト19日前の12:00(正午)まで
受験料
25,380円(税込)
受験資格
レベルは以下のとおり
【アカデミック・モジュール】
大学などで学位取得をめざす学生や、英語圏での医師登録希望者など

【ジェネラル・トレーニング・モジュール】
英語圏で学業以外の研修を考えている人や、移住審査希望者など
※どちらのモジュールの受験が必要かは、事前に出願先の教育機関や政府機関、国際機関などに確認する
試験会場
全国14都市
(札幌、仙台、東京、横浜、埼玉、松本、金沢、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)
試験時間
・リスニング(40分)
・リーディング(60分)
・ライティング(60分)
・スピーキング(11~14分)
試験方法
筆記試験+面接
問題数
・リスニング(40問)
・リーディング(全40問)
・ライティング(全2問)
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.eiken.or.jp/ielts/test/pdf/2018_information_for_candidate5.pdf
合否基準
テスト結果は1.0から9.0のバンドスコアで示されます。合格、不合格はありません。
リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートごとの英語力がバンドスコアで示される他に、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアが与えられます。
結果発表
原則、筆記テスト13日後に成績証明書を郵便にて発送されます。また同日13:00以降、マイページにてテスト結果を閲覧できます。
資格の更新
結果は筆記テスト実施日より2年間有効です。

お問い合わせ先 公益財団法人 日本英語検定協会IELTS事務局
URL: http://www.eiken.or.jp/ielts/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年6月26日 更新