キャリアコンサルタント試験

キャリアコンサルタント試験は、キャリアコンサルティングを行う専門家を認定する国家資格です。試験に合格し、キャリアコンサルタント名簿に登録することで、キャリアコンサルタントと名乗ることができます。人材紹介・派遣業界でキャリアコンサルティングを行う方はもちろん、人事や従業員のキャリア形成を支援する担当する方にもオススメの資格です。

1年以内に受験

人材紹介会社で働くなかで、取得しました。 こちらの試験を合格することで、自信にもつながりました。

関連動画MOVIE

  • 【LEC】キャリアコンサルタント資格・講座説明会

基本情報INFORMATION

実施日程
<第15回>
学科・実技論述試験:2020年11月1日(日)
実技面接試験:2020年11月7日(土) 、11月8日(日)
追加日程:2020年11月14日(土) 、11月15日(日)、11月21日(土)

<第16回>
学科・実技論述試験:2021年3月7日(日)
実技面接試験:2021年3月20日(土)、3月21日(日)
追加日程:2021年3月13日(土)

<第17回>
学科・実技論述試験:2021年6月27日 (日)
実技面接試験:2021年7月3日(土)、7月4日(日)
追加日程:2021年7月11日(日)
申込期間
<第16回>
2020年12月16日(水) 〜 2021年1月7日(木)

<第17回>
2021年4月8日(木) 〜 4月23日(金)
申込方法
Webまたは郵送
受験料
〔学科〕8,900円
〔実技〕29,900円 (各税込)
受験資格
次のいずれかの要件を満たした方

・厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した方
・労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する方
・技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した方
・平成28年3月までに実施されていたキャリア・コンサルタント能力評価試験の受験資格である養成講座を修了した方(平成28年4月から5年間有効)
試験会場
札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄など
試験時間
〔学科〕100分
〔実技〕
論述:50分
面接:20分 (ロールプレイ15分/口頭試問5分)
試験方法
学科(四肢択一)+ 実技(論述・面接)
問題数
〔学科〕50問
〔実技〕
論述:1~2問
面接:1ケース
出題範囲
①職業能力開発促進法その他関係法令に関する科目
②キャリアコンサルティングの理論に関する科目
③キャリアコンサルティングの実務に関する科目
④キャリアコンサルティングの社会的意義に関する科目
⑤キャリアコンサルタントの倫理と行動に関する科目
合否基準
〔学科〕
100点満点で70点以上の得点
〔実技〕
150点満点で90点以上の得点
ただし論述試験の満点の40%以上、かつ面接試験の評価区分の中の「主訴・問題の把握」「具体的展開」「傾聴」のいずれにおいても満点の40%以上の得点が必要
資格の更新
5年ごとに更新

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会
URL: https://www.jcda-careerex.org/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年8月26日 更新