建設業経理士/建設業経理事務士

建設業経理士/建設業経理事務士

不動産・建築・工事

この資格は、建設業での経理事務処理の知識および処理能力、経営改善の能力を認定するものです。試験はその内容及び程度によって1級から4級に分かれており、難易度の高い1・2級は建設業経理士検定、3・4級は建設業経理事務士検定という名称で行われています。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
【4級】
実施日程
<第24回>
2018年9月9日(日)
※対象級:1・2級
申込期間
<第24回>
2018年5月18日(金)~ 6月19日(火)
受験料
【1級】
 1科目: 7,410円 2科目: 10,600円 3科目: 13,680円
【2級】6,280円
【3級】5,250円
【4級】4,220円 (各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国各地の主要都市
難易度
【1級】
建設業簿記・原価計算、会計学を修得し、会社法その他会計に関する法規を理解しており、建設業の財務諸表作成とそれに基づく経営分析が行える

【2級】
実践的な建設業簿記、基礎的な建設業原価計算を修得し、決算等に関する実務を行える

【3級】
基礎的な建設業簿記の原理および記帳ならびに初歩的な建設業原価計算を理解しており、決算等に関する初歩的な実務を行える

【4級】
初歩的な建設業簿記を理解している
出題範囲
【1級】建設業原価計算、財務諸表論及び財務分析
【2級】建設業の簿記・原価計算及び会社会計
【3級】建設業の簿記・原価計算
【4級】簿記のしくみ
備考
【1級】
1級は原価計算、財務諸表、財務分析の3科目から成る科目合格制をとっており、3科目全てに合格すると1級資格者となります。

【1・2級】
1級及び2級の建設業経理士は、公共工事の入札に係る経営事項審査の評価対象にもなっております。

お問い合わせ先 一般財団法人 建設業振興基金 経理試験課
URL: https://www.keiri-kentei.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月9日 更新