賃貸生活マナー検定

賃貸生活マナー検定は、外国人が日本で賃貸住宅を借りられるよう後押しする検定試験です。外国人が日本で賃貸契約する際の妨げとなる生活習慣の違いや、賃貸に関する商習慣について一定の知識を取得したことを認定し、貸主との賃貸交渉が円滑に行われることを目指しています。

試験級
【上級】
【中級】
実施日程
随時
申込方法
インターネット申込み
受験料
6,480円(税込)
支払方法
以下3通りから選択下さい。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー) 決済 
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国200ヵ所以上のCBTS認定テストセンター
試験時間
60分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
出題範囲
5分野から出題されます。
・賃貸関連の用語
・賃貸契約の知識
・生活のルール (一般)
・生活のルール (ゴミ出し関連)
・公共設備 (電気・ガス・水道)
学習の手引き
試験は一般社団法人賃貸生活マナー検定協会が企画する「賃貸生活マナー検定テキスト」より出題されます。
※テキストは協会の公式ホームページよりPDFファイルにて入手 (無料) できます。
合否基準
100点満点の試験です。
点数によって「中級」「上級」「不合格」に分かれます。

◎上級認定: 96点~100点
◎中級認定: 85点~95点
◎不合格: 84点以下
結果発表
試験終了後、すぐに確認できます。

お問い合わせ先 一般社団法人 賃貸生活マナー検定協会
URL: https://www.lifemanners.jp

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。