モバイルシステム技術検定試験

モバイルシステム技術検定試験では、モバイル分野・IT分野の幅広い知識を習得していることを認定します。主にIT関連業務に従事されている方を対象としており、学習を通じてモバイルシステムの提案や構築業務の効率化につながる技術的知識・情報を得ることができるでしょう。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
実施日程
年2回
受験料
【1級】
1科目 10,800円
3科目 25,900円

【2級】
15,100円(各税込)

※会員、協力団体の方は割引もございます。
受験資格
【1級】2級合格者
【2級】どなたでも受検できます。
試験会場
東京、横浜、※名古屋、大阪、※札幌、※仙台、※広島、※福岡
(※会場は2級検定のみ)
試験時間
【1級】1科目60分
【2級】100分
試験方法
【1級】マークシート+筆記
【2級】マークシート
問題数
【1級】38問
【2級】100問
出題範囲
【1級】
〔ネットワーク〕
・モバイルシステムを構成する無線アクセスネットワーク技術
・コアネットワーク技術 など
〔端末・アプリケーション〕
・モバイルシステムを構成する各種端末機器の要素技術
・構造と開発手法およびシステムアプリケーションの要素技術 など
〔モバイルシステム〕
・システム要件定義
・システム開発 など

【2級】
・モバイルシステムの概要と移動体通信サービス
・ワイアレス通信の原理とネットワーク機能
・モバイル端末の基本機能と端末周辺技術 など
学習の手引き
【1級】モバイルシステム技術テキストエキスパート編第7版
【2級】モバイルシステム技術テキスト 第8版(2019年発売)

お問い合わせ先 MCPC検定事務局
URL: http://www.mcpc-jp.org/kentei/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年7月3日 更新