日本農業検定

日本農業検定は、農業についての理解を促進するためにつくられた検定試験で、栽培・農業全般・環境・食の4分野についての基礎的な知識が問われます。小学生から一般まで広範囲の方を対象としており、農業に関心のある方はもちろん、仕事や趣味で農業の基礎的な知識を必要とする方におススメの検定です。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<2019年度>
〔マークシート方式〕2020年1月11日(土)
〔コンピューター方式〕2020年1月7日(火)~2020年1月18日(土)
申込期間
<2019年度>
〔マークシート方式〕2019年10月1日(火)~11月29日(金)
〔コンピューター方式〕2019年12月2日(月)~12月26日(木)
受検料
〔マークシート方式〕
【1級】5,000円
【2級】4,100円
【3級】3,600円

〔コンピュータ試験〕
【1級】5,500円
【2級】4,600円
【3級】4,100円
支払方法
〔マークシート方式〕
○WEBからお申込みの場合
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済
○FAX・郵送でお申込みの場合
・指定口座への振込み
詳細は日本農業検定「個人受検(マークシート方式)の流れ」をご覧ください。
https://nou-ken.jp/application/individual/flow-marksheet

〔コンピュータ試験〕
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済
受検資格
どなたでも受検できます。
試験会場
〔マークシート方式〕日本農業検定が指定する試験会場
〔コンピュータ試験〕全国47都道府県のCBT会場
試験時間
【1級】70分
【2級】60分
【3級】40分
試験方法
ペーパー試験 または コンピュータ試験(CBT方式)
出題範囲
主要4分野は「農業全般」・「環境」・「食」・「栽培」とし、この分野の習得度が問われます。
日本農業検定「試験内容」をご覧ください
http://nou-ken.jp/examination/
合否基準
正答率原則60%以上で合格、1級については正答率70%以上。
ただし、問題の難易度により若干の得点調整を行う場合がある。
備考
団体受検について詳細はこちら
https://nou-ken.jp/

お問い合わせ先 一般社団法人 全国農協観光協会
URL: http://nou-ken.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月30日 更新