日本の資格・検定

資格・検定

環境社会検定試験(eco検定)®

(3.64) - 評価する

eco検定® は、複雑化・多様化する環境問題の知識を習得するためにできた試験です。社会人の受験が全体の約8割を占めており、環境に関する総合的な基礎知識を習得できる環境教育の入門として、幅広い業種・職種の方が取得しています。体系的に勉強できるので、環境に関する知識を身に付けたい人におすすめです。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
<第32回>
2022年7月22日(金)~8月8日(月)

<第33回>
2022年11月11日(金)~11月28日(月)
申込期間
<第32回>
2022年6月15日(水)~6月24日(金)

<第33回>
2022年10月5日(水)~10月14日(金)
申込URL
https://kentei.tokyo-cci.or.jp/eco/exam-info/
申込方法
WEB申込み
受験料
5,500円(税込)
※CBT方式では、受験料の他に利用料2,200円(税込)が別途発生
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
IBT方式:自宅など(カメラに他の人が映り込まない、かつマイクに他の人の声が入らない空間)
CBT方式:全国のテストセンター
試験時間
90分
試験方法
コンピュータ試験(IBT方式 or CBT方式)
出題範囲
公式テキスト(改訂8版)の知識と、それを理解した上での応用力が問われます。
出題範囲は基本的に公式テキストに準じますが、最近の時事問題についても出題されます。
学習の手引き
公式テキストがございます。
https://kentei.tokyo-cci.or.jp/eco/support/official-text.html
合否基準
100点満点とし、70点以上で合格
備考
環境社会検定試験(eco検定)®は東京商工会議所の商標登録です。

試験主催者

東京商工会議所 検定センター
URL: https://kentei.tokyo-cci.or.jp/eco/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年5月18日更新


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴