PMP®試験

PMP®試験は、プロジェクトマネジメントに関するスキルを測る国際資格です。資格取得のための学習を通じて、体系的に業務を遂行するスキルが身につくでしょう。IT・建設業をはじめとする多くの業界から注目されている資格であり、業務自体の効率化やキャリアアップとしても有効です。

実施日程
随時
受験料
PMI会員: 405ドル (再受験の場合: 275ドル、更新: 60ドル)
一般: 555ドル (再受験の場合: 375ドル、更新: 150ドル)
受験資格
受験資格としては、PMIの会員、非会員あるいは宗教、性別、障害等の有無を問いませんが、実務経験等の一定の条件が必要です。
必ず以下の条件を満たしていなければ、受験できません。

・プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験
・35時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講

※詳しくはこちらをご確認下さい。
https://www.pmi-japan.org/pmp_license/pmp/entrance_exams.php
試験会場
全国のプロメトリックのテストセンター
試験時間
4時間
※4時間の試験開始の前に試験時間に含まれない15分のコンピュータチュートリアルがあります。
試験方法
コンピュータ試験
問題数
200問
※200問のうち25問は、ダミーのテスト問題
出題範囲
出題分野と割合 : 以下のように出題されます。

プロジェクトの立上げ・・・13%
プロジェクトの計画・・・24%
プロジェクトの実行・・・30%
プロジェクトの監視コントロール・・・25%
プロジェクトの終結・・・8%

詳細は、PMP® Handbook および PMP Examination Content Outline をご確認ください。
結果発表
試験終了後、即時に合格・不合格の結果がでます。
レポートには、各ドメインの正解率の割合が表示されます。

お問い合わせ先 PMI 日本支部 事務局
URL: https://www.pmi-japan.org/pmp_license/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月15日 更新