SAKE EXPERT

現役の酒ジャーナリストが蔵で見てきた「日本酒の今」や日本酒の正しい知識、料理とのペアリングなどのメソッドを会得できる資格です。日本国内をはじめ、海外でも資格取得セミナーや資格取得後のブラッシュアップセミナーが定期開催されるため、飲食店勤務の方はもちろん、これから開業を予定している方、そして日本酒をもっと深く知りたい方にもおススメです。

基本情報INFORMATION

実施日程
各会場ともHPをご参照ください
http://j-sake.com
申込期間
各会場とも講座第1回目がスタートする1週間前まで
申込方法
希望の期、開催地などを選択し、
インターネット経由で申込み
受験料
43,200円(税込)
支払方法
銀行振込
受験資格
20歳以上の方
試験会場
国内:秋田、茨城、東京、広島 など
海外:タイ(バンコク) など
試験時間
筆記1時間45分+ティスティング30分
試験方法
筆記試験(記述式、一部選択式)+ティスティング
出題範囲
SAKE EXPERTのオリジナルテキストより出題されます
※テキストは講習会で配布されます
備考
■SAKE EXPERT資格取得セミナーで学ぶ内容
第1回目:日本酒造りの工程、歴史、特定名称酒の違い
現役・酒ジャーナリストが自分の目で見てきた「日本酒造りの今」をスライドで見ながら、
日本酒の造り方を学びます。また日本酒の歴史、難しいとされる純米吟醸酒や本醸造酒など、名称の違いを解説します。


第2回目:日本酒の原材料、酒母の違による味の違い
日本酒造りに使う米、酵母、米麹、水について深く学びます。また生酛、山廃酛をはじめとする「酒母」による味の違い、製法について詳しく解説します。

第3回目:味による分類、日本酒と料理のペアリング、グラスによる味の違い
日本酒の味、香りによる分類法を学びます。ロジックに基づいた日本酒と料理のペアリング、グラスによる味の違いを解説します。
*いずれも日本酒のティスティングがあります。セミナー会場へは公共交通機関をご利用ください。


■こんな人が受講されています
飲食店勤務、飲食店オーナー、将来的に飲食店経営を目指す方、ソムリエ、一般企業にお勤めの方、キャビンアテンダント、編集者、ライター、レポーター、声優、ミス日本酒など

■講師陣は「現役」が売りです
講師は理事長・酒ジャーナリストの葉石かおり、フリーアナウンサーで日本酒イベントの司会、日本酒番組に多数出演する近藤淳子と、いずれも日本酒に携わる「現役」の講師陣。現役だからこそ伝えられる「日本酒の今」を受講生の皆様にシェアいたします。

■オンライン補講無料&ライフスタイルによって受講時間をセレクト可
お仕事の都合でセミナーを欠席された場合、オンラインで無料補講いたします(1回のみ)。またセミナーは昼、夜と二部制。ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

お問い合わせ先 一般社団法人 ジャパン・サケ・アソシエーション
URL: http://j-sake.com

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年7月8日 更新