参議院事務局職員 (総合職:事務/一般職)

参議院事務局職員 (総合職:事務/一般職)

公務員・教育

参議院事務局職員とは、参議院会議の運営に関わる事務的な業務を行う国家公務員です。会議の円滑な運営のサポート、調査を行い政策立案等の支援を行うことが主な仕事であり、参議院議会を円滑かつ適正に進めるために様々な事務を行ないます。

試験級
【総合職】
【一般職】
実施日程
【総合職】
〔第1次試験〕5月上旬 
〔第2次試験〕5月下旬 
〔第3次試験〕7月上旬~

【一般職】
〔第1次試験〕8月中旬
〔第2次試験〕9月中旬~
申込期間
【総合職】3月中旬~4月中旬
【一般職】6月下旬~7月中旬
受験資格
【総合職】試験実施年度4月1日現在、21歳以上27歳未満の者 ほか
【一般職】試験実施年度4月1日現在、17歳以上21歳未満の者 ほか
試験会場
【総合職】
〔第1次試験〕東京、京都
〔第2・3次試験〕東京

【一般職】東京
出題範囲
【総合職】
〔第1次試験〕
①基礎能力試験 (多肢選択式)
②専門試験 (多肢選択式)

〔第2次試験〕
①専門試験 (論文式)
②集団面接

〔第3次試験〕
 個別面接


【一般職】
〔第1次試験〕
①基礎能力 (多肢選択式)
②一般常識 (短文記述式)
③作文
④事務適性試験

〔第2次試験〕
 グループワークおよび個別面接

お問い合わせ先 参議院事務局 庶務部人事課 任用係
URL: http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/saiyou/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。