小学校教諭普通免許状

小学校教諭普通免許状

公務員・教育

小学校教諭普通免許状は、国公立・私立の小学校の教師になるために必要な資格です。中学校教諭や高等学校教諭と異なり、基本的には専門的な教科を持つのではなく、全般的な指導が必要となるのが特徴です。自己が確立されていない子どもを導くため、責任が大きい仕事です。

試験級
【専修免許状】
【一種免許状】
【二種免許状】
実施日程
〔1次〕7月中旬
〔2次〕8月下旬
試験方法
〔1次〕筆記試験
〔2次〕面接
出題範囲
〔1次〕筆記
〔2次〕1次合格者のみ
面接:個人面接、集団面接
資格の更新
10年に一度、教員免許状の有効性を更新することが必要です。
※免除・延長も申請が必要です。

お問い合わせ先 各都道府県教育委員会

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。