商業経済検定

商業経済検定は、経済社会における一般的な知識から、経営活動に必要な知識、マーケティングや法律など、経済活動に関する知識を認定する資格です。受験者は商業高校の在学生や卒業生が多く、簿記などの資格と併用することで、商業経済における能力をアピールすることができ、就職にも有利となるでしょう。

実施日程
<第33回>
2019年2月3日(日)
申込期間
<第33回>
2018年10月29日(月)~11月12日(月)
受験料
1科目につき 1,300円
受験資格
誰でも受験できる
出題範囲
【1級】 (①~④のうち、いずれか2科目)
①マーケティング
②経済活動と法
③ビジネス経済A
④ビジネス経済B

【2級】 (①~④のうち、いずれか1科目)
①マーケティング
②経済活動と法
③ビジネス経済A
④ビジネス経済B

【3級】 ビジネス基礎

※問題は文部科学省学習指導要領に準拠し、1級および2級の科目は、3級の内容を基礎としたものである。2級合格者が1級を受験する場合、2科目のうち1科目は、2級合格科目を充てることができる
合否基準
各級 100点満点中70点以上の成績

お問い合わせ先 公益財団法人 全国商業高等学校協会
URL: http://www.zensho.or.jp/puf/examination/economics.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月1日 更新