フランス語能力認定試験 TEF

フランス語能力認定試験 (TEF) は、パリ商工会議所が開発し、約90カ国で実施されている世界共通の、フランス語コミュニケーション能力を判定する能力試験です。結果は900点満点のスコアと7段階のレベルで表示され、取得したスコアはフランス語圏への留学やフランス語を使用する企業への就職・転職にも役立ちます。

実施日程
年3回

<第72回>
2018年2月4日(日)
申込期間
<第72回>
2017年10月6日(金)~12月15日(金)必着
受験料
〔必須試験〕15,000円
〔オプション試験: 筆記〕15,000円
〔オプション試験: 口頭〕15,000円 (各税込)
支払方法
協会指定の銀行口座に振込み
試験会場
東京、大阪
※試験回によって異なる
試験時間
〔必須試験〕
約2時間半
・読解テスト:60分
・リスニングテスト:40分
・文構成・語句テスト:30分

〔オプション試験〕
・筆記: 60分
・口頭: 17分
試験方法
〔必須試験〕マークシート方式
〔オプション試験〕筆記テスト・作文 + 口頭テスト・面接
出題範囲
〔必須試験〕
[読解]
新聞・雑誌記事、掲示物、グラフ、広告、手紙など

[リスニング]
会話、留守電メッセージ、公共の場所での放送、ニュースの抜粋、
インタビューなど

[文構成・語句]
比較的短い様々なジャンルの記事、短文


〔オプション試験〕
[筆記]
新聞記事の冒頭部

[口頭テスト・面接]
掲示広告、手紙、ちらし、統計表、アンケート結果、デッサン、新聞記事抜粋 ほか
合否基準
取得した点数によってレベルが決まります。

お問い合わせ先 日仏文化協会内 TEF事務局
URL: http://www.ccfj.com/talk/tef/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。