VEリーダー

VEとはValue Engineeringの略で、製品やサービスの機能とコストを把握して価値を高める手法のことです。VEリーダーはこの手法を用いた活動で、リーダーが務められることを証明するものです。VEの適用分野は広く、新製品の開発やコスト低減、業務の見直しなどに活用できるでしょう。

実施日程
4月中旬~7月下旬 9月上旬~翌年2月下旬
※試験期間中の都合のよい日に受験する

<2018年度後期>
2018年9月1日(土)~2019年2月28日(木)
申込期間
<2018年度後期>
2018年8月17日(金)~
申込方法
インターネット申込
受験料
21,600円 (学生10,800円)
受験資格
12時間以上のVE研修 (社内研修、通信教育、学内での授業も含む) 受講者
試験会場
全都道府県の試験会場
試験時間
90分
試験方法
コンピュータ試験
出題範囲
受験資格を得るためのVE研修の内容は、以下の通り
Ⅰオリエンテーション
①VEの概要解説
②チーム活動の進め方

ⅡVEの実施手順
①VE対象の情報収集
②機能の定義
③機能の整理
④機能別コスト分析
⑤機能の評価
⑥対象分野の選定
⑦アイデア発想
⑧概略評価
⑨具体化
⑩詳細評価
⑪提案・提案発表会

Ⅲまとめ

お問い合わせ先 公益社団法人 日本バリュ-・エンジニアリング協会 事務局 VEL係
URL: https://www.sjve.org/certify/vel

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月20日 更新