日本の資格・検定

資格・検定

JTA公認 翻訳専門職資格試験

JTA公認 翻訳専門職資格試験は、翻訳のプロフェッショナルとしての能力を総合的に審査し、認定する資格試験です。英語または中国語を選択でき、翻訳技能のほかに翻訳ビジネスやマネジメント能力等も問われ、ビジネスと翻訳者の関係を意識した試験内容となっています。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
〔英語部門〕
〔中国語部門〕
実施日程
年4回
<第51回>
2021年6月5日(土)
<第52回>
2021年9月4日(土)
<第53回>
2021年12月4日(土)
<第54回>
2022年3月5日(土)
申込期間
<第51回>
2021年6月1日(火)まで
<第52回>
2021年6月11日(金)から2021年8月31日(火)まで
<第53回>
2021年9月10日(金)から2021年11月30日(火)まで
<第54回>
2021年12月10日(金)から2022年3月1日(火)まで
申込URL
http://www.jta-net.or.jp/index.html
受験料
1科目:5,500円
2科目:11,000円
3科目:16,500円(各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
インターネットによる在宅受験
試験時間
〔英語部門〕90分
〔中国語部門〕60分
出題範囲
①翻訳文法技能試験
②翻訳IT技能試験
③翻訳マネジメント技能試験
④翻訳専門技能試験
 ※「JTA公認 出版翻訳能力検定試験」又は
  「JTA公認 ビジネス翻訳能力検定試験」の1分野の受験
資格の更新
試験合格の有効期限:初めの試験合格より5年以内

お問い合わせ先

一般社団法人 日本翻訳協会
URL: http://www.jta-net.or.jp/index.html

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年4月15日更新

関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。

    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴