日本の資格・検定

資格・検定

天文宇宙検定

天文宇宙検定は、天文学や宇宙学に関しての知識を問う試験です。小学生から受験できる4級から理工系大学で学ぶレベルが出題される1級まで幅広い級が用意されています。宇宙に興味がある方、宇宙が好きな方にはおススメです。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級】
【準1級】
※1級試験で60点~69点で合格した方を認定
【2級】
【3級】
【4級】
実施日程
<2022年度>
2022年11月20日(日)
申込URL
http://www.astro-test.org/
サンプル問題
公式サイトにてサンプル問題が掲載されています。
http://quiz.astro-test.org/
申込方法
・インターネット申込
・郵便払込票での申込
受検料
【1級】6,700円
【2級】6,200円
【3級】5,000円
【4級】4,400円(各税込)

※2・3級併願割引   10,000円
 3・4級併願割引   8,460円
 2・3・4級併願割引 14,000円(各税込)
※ペア割引・団体割引もございます。
 詳しくは公式HPをご覧ください。
支払方法
クレジットカード決済又はコンビニ店頭での払い込み
受検資格
【1級】2級に合格した方
【2~4級】どなたでも受験できます
試験会場
釧路・小松・郡山・東京・松本・名古屋・京都・岡山・高知・鹿児島
試験時間
50分
試験方法
マークシート方式(4者択一方式)
問題数
【1級】40問
【2級】60問
【3級】60問
【4級】40問
難易度
【1級】理工系大学で学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天文関連時事問題や天文関連の教養力を試したい方を対象

【2級】高校生が学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天文学の歴史や時事問題等を学びたい方を対象

【3級】中学生で学ぶ程度の天文学知識を基本とし、星座や暦などの教養を身につけたい方を対象

【4級】小学生が学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天体観測や宇宙についての基礎的知識を得たい方を対象
学習の手引き
公式テキストがございます。
詳しくはこちらをご確認下さい。
http://www.astro-test.org/textbook/
合否基準
【1級】100点満点中、70点以上で合格
【準1級】1級試験で60点~69点で合格
【2級】100点満点中 70点以上で合格
【3級】100点満点中 60点以上で合格
【4級】100点満点中 60点以上で合格

試験主催者

天文宇宙検定委員会
URL: http://www.astro-test.org/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年7月28日更新


関連する記事はまだありません。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。