日本の資格・検定

資格・検定

防災備蓄収納プランナー

防災備蓄収納プランナーでは、防災用品を持つだけではなく、災害時にすぐに使える仕組みとして、災害から考える防災備蓄リスト、探さない収納、廃棄しない維持管理を学びます。1級ではさらに専門的な知識を学びます。自宅のみならず、自治体や事業所備蓄に従事される方にもおススメです。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【防災備蓄収納1級プランナー】
【防災備蓄収納2級プランナー】
【分類マップ・防災備蓄収納カード講座】
実施日程
各講座の詳細と日程はこちらをご確認ください。
https://bichiku-shunou.or.jp/qualification/
申込URL
https://bichiku-shunou.or.jp/
申込方法
インターネット申込み
受験料
【防災備蓄収納1級プランナー】67,540円
内訳
・受講料:52,800円(2日分)
・テキスト一式:3,740円
・受験料:5,500円
・認定料:5,500円(認定証付)
・更新の必要なし

【防災備蓄収納2級プランナー】24,090円
内訳
・受講料:16,500円
・認定料:5,500円(認定証付)
・テキスト一式:2,090円
・試験なし、更新の必要なし

【分類マップ・防災備蓄収納カード講座】13,200円
内訳
・受講料:7,700円
・教材一式(テキスト代含む):5,500円
・試験なし
※ご同席ご家族様の受講料
・大人(中学卒業生以上の年齢):7,700円
・受講日現在中学生:3,300円
・受講日現在小学生:2,200円 (各税込)
支払方法
事前振り込み
受験資格
【1級・2級】
・15歳(中学卒業生)以上であればどなたでも受講可能
・防災備蓄収納2級プランナーを取得されていなくても受講可能
・1級のあとに2級を受講することも可能

【分類マップ・防災備蓄収納カード講座】
・小学生以上ならどなたでも受講可能
・小中学生は保護者と一緒に受講
試験時間
【防災備蓄収納1級プランナー】2日間(受講10時間、試験90分)
【防災備蓄収納2級プランナー】受講6時間
【分類マップ・防災備蓄収納カード講座】3時間
試験方法
【防災備蓄収納1級プランナー】記述問題
【防災備蓄収納2級プランナー】受講のみ
【分類マップ・防災備蓄収納カード講座】受講のみ
結果発表
試験から約2か月後に郵送で通知
資格の更新
なし
備考
これ以外に認定講師の上位資格もあります。
詳しくはホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会
URL: https://bichiku-shunou.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年10月13日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴