日本の資格・検定

投稿記事

気象予報士の試験前にお参りしたい、日本で唯一の「気象神社」

ichie

資格のあれこれ #気象予報士

今年はもう過ぎてしまいましたが、1月下旬には気象予報士の国家試験が実施されているそう。そんな今年の試験日にふとテレビでニュースを見ていると、「気象神社」という神社が紹介されていました。

気象神社

写真は気象神社のHPよりお借りしました。​

住所:
 〒166-0003
 東京都杉並区高円寺南4-44-19
アクセス:
 JR中央線・総武線 高円寺駅
 高円寺駅より徒歩2分
参拝時間:
 早朝~17:00

気象(天気)にまつわる神社としては日本では唯一で、東京の高円寺の氷川神社の境内にあります。
写真でみる限り、気象神社自体はそんなに大きいわけではないみたいですね。

「遠足や旅行が晴れますように」などの晴天祈願として参拝する方が多いようですが、気象予報士試験の合格祈願としても有名らしく、テレビでもそのように紹介されていました。

実際に、気象神社のお守りの一つにとっても可愛らしい「気象予報士合格守り」が500円で販売されているので、訪れる方が多いのだと思います。

気象予報士の試験は難関資格として有名で、合格率は5%前後。
神頼みしたくなる気持ちも分かりますね…


気象神社にはそのほかのお守りがたくさんあり、「晴れ守り」や「絵馬下駄」など、天気にまつわるものでデザインもパステルカラーで欲しくなりました。

また、私は知らなかったのですが「天気の子」の聖地としても有名だそうです。


日本でここだけにしかない気象神社、来年の気象予報士を受験する方や晴れにしたい日がある方はぜひ訪れてみてください。
https://koenji-hikawa.com/kisho_jinja/

さぼり気味。

フォローする

人気記事ランキング