CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験は、コンピュータによる製図システムの「CAD」に関する操作能力を測る試験です。CADは建築・機械・設備・インテリア・アパレルなど、様々な業界で導入されています。IT関連の試験の中でも認知度は高く、企業から評価されている資格といえるでしょう。

試験級
【2次元CAD利用技術者試験基礎】
【2次元CAD利用技術者試験2級】
【2次元CAD利用技術者試験1級(機械・建築・トレース)】

【3次元CAD利用技術者試験2級】
【3次元CAD利用技術者試験準1級】
【3次元CAD利用技術者試験1級】
実施日程
【基礎・2級】 随時
【1級】 6月下旬 11月上旬
【3次元】 7月中旬 12月中旬
受験料
【基礎】 4,000円
【2級】 5,500円
【1級トレース・機械・建築】 各15,000円 

【3次元2級】 7,000円
【3次元準1級】 10,000円
【3次元1級】 15,000円 (各税別)
受験資格
【基礎・2級・3次元2級】 誰でも受験できる
【1級・3次元準1級・3次元1級】 2級合格者
試験時間
【基礎】50分
【2級】60分
【1級(機械・建築・トレース)】80分

【3次元2級】60分
【3次元準1級】120分
【3次元1級】120分
出題範囲
【基礎】 
〔筆記〕IBT (インターネット利用の学科試験)
①CADシステムの基礎知識と利用 
②情報セキュリティと知的財産 ほか

【2級】 
〔筆記〕CBT (インターネット利用の学科試験) 
CADシステム分野、製図分野

【1級トレース】 
〔筆記〕製図の知識
〔実技〕①トレース ②投影 ③編集・レイヤ設定

【1級機械】 
〔筆記〕機械製図の知識
〔実技〕①機械部品の作図 ②投影図からの作図 ③適切な数値からの作図

【1級建築】 
〔筆記〕①建築製図の基礎知識 ②建築生産の電子情報
〔実技〕①RC造 (平面図、矩形図 ほか) ②木造 (断面図、立面図 ほか)


【3次元2級】 
〔筆記〕
①3次元CADの概念 
②3次元CADデータの活用
③3次元CADデータの管理と周辺知識 
④3次元CADの機能と実用的モデリング手法

【3次元準1級】
〔実技〕
①CADリテラシー 
②空間把握 
③2次元CADデータの活用

【3次元1級】 
〔実技〕3次元CADソフトを使用したモデリング、アセンブリ ほか
①部品組み立て 
②2次元図面からの作図 
③空間把握 ほか

お問い合わせ先 一般社団法人 コンピュータ教育振興協会
URL: http://www.acsp.jp/cad/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月15日 更新