エンべデッドシステムスペシャリスト

エンベデッドシステムスペシャリストは、組み込みシステムの開発に関する専門能力を証明する国家資格です。組み込みシステムのハードウェア・ソフトウェアの両面で、客先から要求される機能、性能、品質、セキュリティなどに応える開発能力が証明できます。

基本情報INFORMATION

実施日程
4月の第3日曜日
受験料
5,700円(税込)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国主要都市
試験時間
午前
①四肢択一の多肢選択式:50分
②四肢択一の多肢選択式:40分

午後
③記述式:90分
④記述式:120分
出題範囲
①組込みシステムの設計・構築に関すること
開発システムの機能要件の分析、品質要件の分析、機能要件を満足させるハードウェアとソフトウェアのトレードオフ、ソフトウェア要求仕様書・ハードウェア要求仕様書の作成、システムアーキテクチャ設計、リアルタイム設計、機能安全設計、高信頼性設計、環境安全設計、セキュリティ設計、全体性能の予測、省電力設計、テスト手法の検討、開発環境の設計 など
②組込みシステムのソフトウェア設計に関すること
リアルタイム OS の応用、デバイスドライバの設計、タスク設計、共有資源設計、ソフトウェアの実装及びそれらを行うプロセスとしてのソフトウェア要求仕様吟味、ソフトウェア方式設計、ソフトウェア詳細設計、ソフトウェアコード作成とテスト、ソフトウェア結合テスト、システム確認テスト、構成管理、変更管理 など
③組込みシステムのハードウェア設計に関すること
ハードウェア要求仕様、MPU 又は MCU の選択、システム LSI の吟味、高位ハードウェア設計言語の活用、ハードウェアアーキテクチャの設計、メモリ階層の設計、周辺デバイスの検討、ハードウェア構成要素の性能評価、通信インタフェースの設計、高信頼化設計、故障解析、ヒューマンインタフェースの検討、システム確認テスト、EMC評価、不具合対策、開発及び試験環境の構築、電気・機械まわりの問題検討、保全に関する検討 など

お問い合わせ先 独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理技術者試験センター
URL: http://www.jitec.ipa.go.jp/


※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月10日 更新