【廃止】話しことば検定

話しことば検定は、自分の考えや思いを伝える確かな話し言葉を身につけ、「話す」「聞く」ために必要な知識と運用能力を審査する資格です。話し方が人に与える印象は大きく、良いコミュニケーションづくりをするうえで必須のスキルといえるでしょう。事務系の職種の方はもちろん、お客様とコミュニケーションをとる技術職の方にもおススメです。

試験級
【1級】※1級はしばらく休止
【2級】
【3級】
実施日程
<次回開催>
2017年12月3日(日)
申込期間
<次回開催>
2017年7月3日(月) ~ 11月1日(水)
受験料
【1級】12,960円(税込)
【2級】8,640円(税込)
【3級】6,480円(税込)

※2・3級併願: 12,960円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
【1級】
東京、大阪

【2・3級】
全国各地
予定地: 仙台、東京、名古屋、大阪ほか
試験時間
【1級】
筆記テスト:80分
スピーキングテスト:1人あたり5~6分

【2・3級】
筆記テスト: 30分
リスニングテスト: 30分
スピーキングテスト(2級のみ): 1人あたり約3分
試験方法
【1級】
筆記テスト
スピーキングテスト

【2・3級】
筆記テスト
リスニングテスト
スピーキングテスト(2級のみ)
出題範囲
【1級】
①話しことばの知識と実践
②敬語・音声・プレゼンテーションなど
③共通語音声の知識と技術
④政治、経済、社会などにわたる一般常識
⑤文章の要約・論文・意見文など

【2・3級】
①話す・聞くの基本と実践
②語彙・敬語・その他
③音声言語の知識と表現技術
④挨拶・受け答え・ビジネスシーンでの運用など
⑤スピーキングテスト(2級のみ)
合否基準
【1級】
筆記テストは、100点満点の75点以上を合格の目安とします。
スピーキングテストは、総合評価が<A・B・C・D・E>5段階のB以上が合格です。


【2・3級】
〔筆記テスト・リスニングテスト〕
2級・3級とも同じテストを使用。
それぞれ100点満点のうち、3級は70点以上、2級は80点以上を合格の目安とします。

〔スピーキングテスト〕
2級スピーキングテストは、A・B・C・D・E 5段階評価のCランク以上を合格の目安とします。
結果発表
【2・3級】
合否通知書は、2017年1月20日ごろ、受験者全員に発送します。

お問い合わせ先 NPO法人 日本話しことば協会
URL: http://hana-ken.com/hanaken/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。