ITプランニング・セールス検定 (ITPS)

ITプランニング・セールス検定とは、IT系企業の営業担当者に必要な能力を審査し、認定するものです。学習を通じてソリューションセールスに必要なスキル・知識を習得することができ、IT系企業の営業担当者をはじめ、他分野・他職種からの転進者、あるいはIT系企業を目指す学生に特におススメの検定です。

試験級
【ITPS】(ITプランニング・セールス)
【ITPSマスター】
実施日程
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.noma.or.jp/kentei/it/tabid/202/Default.aspx
受検料
【ITPS】21,600円
【ITPSマスター】21,600円

※ただし、マーケティング・マネジメント(M)、スーパーセールス(S)のいずれかだけを受験する場合は、12,960円
受検資格
T系企業の営業担当者の方/他業種・他職種から転進される方/IT系企業を目指す学生など (受験資格の制限はありません)

※「ITPSマスター」の場合は、ITプランニング・セールス資格を更新された方
試験会場
日程により異なります。
試験時間
【ITPS】
知識試験: 120分
スキル試験: 90分

【ITPSマスター】
※以下の2種類の試験を受験し、それぞれ合格する必要があります。

・マーケティング・マネジメント(M) 知識+スキル: 90分
・スーパーセールス(S) 知識+スキル: 90分
試験方法
筆記試験
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.noma.or.jp/kentei/it/
学習の手引き
指定テキストの頒布、対策セミナーを実施しています。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本経営協会
URL: http://www.noma.or.jp/kentei/it/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月10日 更新