日本の資格・検定

資格・検定

ITプランニング・セールス検定 (ITPS)

ITプランニング・セールス検定とは、IT系企業の営業担当者に必要な能力を審査し、認定するものです。学習を通じてソリューションセールスに必要なスキル・知識を習得することができ、IT系企業の営業担当者をはじめ、他分野・他職種からの転進者、あるいはIT系企業を目指す学生に特におススメの検定です。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
2カ月に1回程度

<2022年度>
2022年9月16日(金)
2022年10月21日(金)
2022年11月18日(金)
2023年1月27日(金)
2023年3月17日(金)
申込期間
試験実施日の2週間前まで
申込URL
http://jima.org/admission/qualification-08
申込方法
FAXまたはメールにて申込
受検料
26,400円(税込)
支払方法
銀行振込
受検資格
・IT系企業の営業担当者の方
・他業種・他職種から転進される方
・IT系企業を目指す学生など
(受験資格の制限はありません)
試験会場
日程により異なります。
試験時間
知識試験:120分
スキル試験:90分
試験方法
筆記試験(短答式+論述形式)
出題範囲
【知識試験】(短答式)
①ITPSの全体概要に関する知識
②市場把握力についての知識
③情報収集力についての知識
④ヒアリング力についての知識
⑤課題解決力についての知識
⑥提案・企画力についての知識
⑦プレゼンテーション力についての知識
⑧契約・フォロー活動についての知識

【スキル試験】(論述式)
①ケースを通して、各プロセスにおけるITPSとしての機能を果たせるスキル
②ITPS各ステップのアウトプット資料を作成できるスキル

学習の手引き
指定テキストの頒布、対策セミナーを実施しています。
合否基準
知識試験・スキル試験ともに60%以上(知識試験は、8ジャンルで各40%以上)の正解で合格となります。
結果発表
受験から概ね1カ月半後に通知されます。

試験主催者

一般社団法人 日本経営管理協会(JIMA)
URL: http://jima.org/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年8月17日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。