自衛消防技術試験

自衛消防技術試験は、東京都が条例で定める一定規模以上の防火対象物で自衛消防業務に従事する人の能力を認定する試験です。自衛消防活動の中核要員として、災害時には状況に応じて的確に活動を行うなど、人的面での自主防災の強化に貢献してます。

実施日程
毎月3~5回程度
※実施されない月もございます。
申込期間
各試験日の5日前まで (※定員になり次第締め切り)
受験料
5,400円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
東京都 (千代田区、立川市)
試験時間
〔筆記試験〕75分
〔実技試験〕集団実技:15分 個別実技:5分程度
試験方法
筆記試験(4肢択一)+実技試験
出題範囲
〔筆記試験〕
① 火災及び地震に関する基礎的な知識
② 自衛消防業務に関する実務
③ 消火関係法令

〔実技試験〕
① 集団実技試験 (記述式)
② 個別実技試験

お問い合わせ先 東京都消防庁 消防技術試験講習場
URL: http://www.tfd.metro.tokyo.jp/sk/kousyu1.htm

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月24日 更新