モバイル技術基礎検定

モバイル技術基礎検定は、モバイルの機器・ソフトウェア開発に携わる人を対象に、それぞれに関連する技術の基礎知識を測る検定です。合格することで、消費者利便性の向上の助けとなる開発を行うための基礎知識を有していると認定されます。

実施日程
8月上旬 翌年1月中旬

<第19回>
2018年1月22日(月) ~ 2月8日(木)
申込期間
<第19回>
2017年11月27日(月) ~ 2018年1月18日(木)
受検料
8,600円(税込)
受検資格
誰でも受験できる
試験時間
60分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
60問
出題範囲
①スマートフォン等のモバイル端末の市場に関する知識
②スマートフォン等のモバイル端末 (商品/サービス)の知識
③通信・通話の仕組みに関する知識
④インターネットに関する知識
⑤モバイル機器のハードウェアとソフトウェアに関する知識
⑥モバイル端末のOSとソフトウェア
⑦情報セキュリティに関する知識
⑧モバイルにおけるセキュリティ
⑨消費者保護に関する知識 (製造者/販売者の責任等)
⑩コンテンツとアプリに関する知識
結果発表
試験日の約1ヶ月後、マイページにて合否を表示

お問い合わせ先 MCPC検定事務局
URL: http://www.mcpc-jp.org/kentei/kentei_kiso/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。