環境法令検定

環境法令検定は、環境法令を学習するきっかけを作り、それに関する力量をもつ人材の育成を目的としています。環境法令の遵守に取り組む企業の従業員や、環境法令に興味をもっている方は、検定試験を通じて実力を知り、順守を確実にする機会となるでしょう。

試験級
年2回(9月、3月) 各1か月
実施日程
<次回第5回>
2018年9月実施予定
申込期間
試験1か月前から
受験料
9,000円 (税別)
支払方法
以下3通りから選択できます。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy (ペイジー)決済
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国のCBTSテストセンター
試験時間
90分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
60問
出題範囲
大気汚染防止法、水質汚濁防止法廃棄物処理法、省エネ法など、代表的な環境法令から出題
学習の手引き
環境法令検定の受験準備をするためのテキストとして、定評のある2種類の書籍を推薦しています。両書籍ともに今回の試験範囲である環境法令を全てカバーしています。

「新・よくわかるISO環境法」
著者:鈴木 敏央
出版社: ダイヤモンド社
価格: 3,600円+税

「ISO環境法クイックガイド」
著者: ISO環境法研究会
出版社: 第一法規
価格: 3,800円+税 電子版あり

全国有名書店、インターネット書店にて販売しております。
合否基準
合否ではなく、点数によって知識の「ランク」を認定します。

70点~ブロンズランク:環境負荷の比較的小さい企業の環境担当者 等
80点~シルバーランク:環境負荷の大きい企業の環境担当者 等
90点~ゴールドランク:環境マネジメントシステム審査員 等
結果発表
試験終了と同時に確認できます。

お問い合わせ先 株式会社パデセア
URL: http://www.ecohourei.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年5月21日 更新