世界遺産検定

【文部科学省後援】世界遺産検定は、世界遺産に関する知識や理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目指した検定です。漠然としか知らなかった世界遺産の知識も、この検定を取得することで深い教養を身につけることができます。旅行や歴史が好きな方におすすめの検定です。

1年以内に受験

1年の間に4級、3級、2級と順に受けて合格しました。次は1級を予定しています。 級があがると対象遺産の範囲も広くなるので、相当な記憶力を要します。特に聖堂など宗教にまつわる遺産は非常に似通ったものがあり、どの国のどの時代のもので、誰が関わっているのか、様式は何かなどを把握しておく必要があります。また、どの級にも必ず世界遺産が出来た背景や認定条件などの問題は必ず出るので公式テキストの序盤はしっかり読み込んでおくと良いでしょう。日本の遺産は世界に比べると多くはありませんし、身近なものなので覚えやすいため、問題を落とさないようにしましょう。また、世界遺産は増えています。テキスト上は候補になっていても試験の日には認定されていたというものもあるので、最新情報のチェックも必要です。

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

5年以上前に受験

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

1年以内に受験

3級、2級と受験しました! 誰もが知っている世界遺産から、あまり有名ではないものまで、 色々な世界遺産を、世界の歴史を通して学ぶことができて、 とても楽しい試験勉強が出来る検定です。 HPには、検定所持者の有名人の特集などもあり、とても見ごたえがあります!

関連動画MOVIE

  • 【世界遺産アカデミー提供】10分でわかる世界遺産検定4級勉強法 世界遺産検定4級の勉強法を紹介しています。

  • 3分でわかる世界遺産検定の活用方法 文部科学省後援、世界遺産検定の紹介動画です。学生が世界遺産に出会い、その学びを深めることで新しい世界や自分の未来がグローバルに広がっていく、そんなイメージを持ってもらえるような内容になっています。世界遺産検定HPはコチラ

基本情報INFORMATION

試験級
【マイスター】
【1級】【2級】
【3級】【4級】
実施日程
<第37回> 2019年9月8日(日) ※2~4級のみの実施
<第38回> 2019年12月15日(日)
申込期間
<第38回>
インターネット:2019年8月26日(月)~11月5日(火) 17:00
郵便局:2019年8月26日(月)~10月28日(月)
受検料
【マイスター】19,000円
【1級】9,700円
【1級リスタ】4,000円
【2級】5,500円
【3級】4,500円
【4級】3,000円
【2・3級併願】9,500円
【3・4級併願】7,300円
 ※金額はすべて税込
受検資格
【マイスター】
①1級認定者
②2008年までの等級であるプラチナ認定者

【1級】
①2級認定者
②2007年までの等級であるシルバー認定者

【2・3・4級】
どなたでも受験できます。
試験会場
札幌、仙台、水戸、宇都宮、前橋、埼玉、千葉、柏、東京、横浜、新潟、金沢、松本、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、熊本 ほか30都市 (回により実施しない会場あり)
試験時間
【マイスター】120分
【1級】90分
【2級】60分
【3級】50分
【4級】50分
試験方法
【マイスター】論述
【1級~4級】マークシート方式
問題数
【マイスター】3題
【1級】90問
【2・3級】60問
【4級】50問
出題範囲
【マイスター・1級】世界遺産全件
【2級】日本の全遺産+世界の代表的な遺産300件
【3級】日本の全遺産+世界の代表的な遺産100件
【4級】日本の全遺産+世界の有名な遺産32件
合否基準
【1級】200点満点中、140点以上で認定
【2級】100点満点中、60点以上で認定
【3級】100点満点中、60点以上で認定
【4級】100点満点中、60点以上で認定

お問い合わせ先 NPO法人 世界遺産アカデミー
URL: http://www.sekaken.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年8月2日 更新