世界遺産検定

【文部科学省後援】世界遺産検定は、世界遺産に関する知識や理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目指した検定です。漠然としか知らなかった世界遺産の知識も、この検定を取得することで深い教養を身につけることができます。旅行や歴史が好きな方におすすめの検定です。

新型コロナウイルス感染拡大による資格・検定の中止・延期情報はこちら。
※試験・講座の情報が変更されている場合があるため、最新情報は必ず各資格・検定公式ページをご確認ください。

受験料が高いが、学べるものが多かった。2級までは頑張りたい。

1年以内に受験

受けてみた感想としては、勉強してて楽しい検定でした。また、実際に旅行で世界遺産に行ってみて勉強してるのとしてないのでは遺産の見方がすごく変わりました。 4級3級はテキストを1ヶ月しっかり読み込めば満点近くは取れます。2級はテキストを2ヶ月読み込み赤字と黒字のワードを的確に抑えれば大丈夫です。 問題は1級で、テキストを読み込んだだけでは膨大な量の情報の前に力尽きるだけです。また、赤字黒字以外の文からも頻繁に出題されるため丸暗記は不可能です。 自分が行った勉強方法としては、テキストを読み、各遺産ごと単文でポイントを付箋にまとめていきました。ノートに書き写しているとかなり時間を取ります。また、遺産の基礎知識、日本の遺産で得点の45%を占めているので、この2つの範囲は重点的に勉強した方が良いです。 私は1級をギリギリで合格したので正しい方法とは言えませんが参考になればと思います。

1年以内に受験

1年の間に4級、3級、2級と順に受けて合格しました。次は1級を予定しています。 級があがると対象遺産の範囲も広くなるので、相当な記憶力を要します。特に聖堂など宗教にまつわる遺産は非常に似通ったものがあり、どの国のどの時代のもので、誰が関わっているのか、様式は何かなどを把握しておく必要があります。また、どの級にも必ず世界遺産が出来た背景や認定条件などの問題は必ず出るので公式テキストの序盤はしっかり読み込んでおくと良いでしょう。日本の遺産は世界に比べると多くはありませんし、身近なものなので覚えやすいため、問題を落とさないようにしましょう。また、世界遺産は増えています。テキスト上は候補になっていても試験の日には認定されていたというものもあるので、最新情報のチェックも必要です。

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

5年以上前に受験

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

1年以内に受験

3級、2級と受験しました! 誰もが知っている世界遺産から、あまり有名ではないものまで、 色々な世界遺産を、世界の歴史を通して学ぶことができて、 とても楽しい試験勉強が出来る検定です。 HPには、検定所持者の有名人の特集などもあり、とても見ごたえがあります!

関連動画MOVIE

  • 3分でわかる世界遺産検定の活用方法 文部科学省後援、世界遺産検定の紹介動画です。学生が世界遺産に出会い、その学びを深めることで新しい世界や自分の未来がグローバルに広がっていく、そんなイメージを持ってもらえるような内容になっています。世界遺産検定HPはコチラ

  • 【世界遺産アカデミー提供】10分でわかる世界遺産検定4級勉強法 世界遺産検定4級の勉強法を紹介しています。

基本情報INFORMATION

試験級
【マイスター】
【1級】【2級】
【3級】【4級】
実施日程
<第44回>
2021年7月4日(日)
<第44回 CBT試験>
2021年6月20日(日)~7月4日(日) ※1~4級のみ実施
<第45回 CBT試験>
2021年8月29日(日)~9月12日(日)※2~4級のみ実施
<第46回>
2021年12月12日(日)
<第46回 CBT試験>
2021年11月28日(日)~2021年12月12日(日) ※1~4級のみ実施
申込期間
<第44回>
・インターネット:2021年3月11日(木)~5月21日(金)17時
・郵便局:2021年3月11(木)~5月14日(金)
<第44回 CBT試験>
2021年3月11日(木)~2021年6月30日(水)
<第45回 CBT試験>
2021年6月21日(月)~2021年9月8日(水)
<第46回>
・インターネット:2021年8月23日(月)~10月26日(火)17時
・郵便局:2021年8月23日(月)~10月19日(火)
<第46回 CBT試験>
2021年8月23日(月)~2021年12月8日(水)
申込方法
web申し込みもしくは郵送で申し込み
受検料
公開試験会場
【マイスター】19,400円
【1級】9,900円
【1級リスタ】4,100円
【2級】5,900円
【3級】4,900円
【4級】3,500円
【2・3級併願】10,300円
【3・4級併願】8,200円
 ※各税込

CBT試験
【マイスター】CBTでは実施なし
【1級】10,900円
【1級リスタ】5,100円
【2級】6,900円
【3級】5,900円
【4級】4,500円
 ※各税込
受検資格
【マイスター】
①1級認定者
②2008年までの等級であるプラチナ認定者

【1級】
①2級認定者
②2007年までの等級であるシルバー認定者

【2・3・4級】
どなたでも受験できます。
試験会場
公開試験会場
札幌、仙台、埼玉、千葉、東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、 ほか30都市 (回により実施しない会場あり)

CBT試験
全国280カ所以上のテストセンター
試験時間
【マイスター】120分
【1級】90分
【2級】60分
【3級】50分
【4級】50分
試験方法
【マイスター】論述
【1級~4級】マークシート方式 or コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
【マイスター】3題
【1級】90題
【2級】60題
【3級】60題
【4級】50題
難易度
【マイスター・1級】社会人向け
【2・3級】大学生向け
【4級】高校生向け
出題範囲
【マイスター・1級】世界遺産全件
【2級】日本の全遺産+世界の代表的な遺産300件
【3級】日本の全遺産+世界の代表的な遺産100件
【4級】日本の全遺産+世界の有名な遺産32件
学習の手引き
1級から4級の公式テキスト・過去問題集がございます。
https://www.sekaken.jp/books/
合否基準
【マイスター】20点満点中、12点以上で認定
【1級】200点満点中、140点以上で認定
【2級・3級・4級】100点満点中、60点以上で認定
結果発表
試験から約1カ月半後に、結果通知が届きます。

お問い合わせ先 NPO法人 世界遺産アカデミー
URL: http://www.sekaken.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年4月2日 更新