世界遺産検定

【文部科学省後援】世界遺産検定は、世界遺産に関する知識や理解を深め、学んだ内容を社会へ還元することを目指した検定です。漠然としか知らなかった世界遺産の知識も、この検定を取得することで深い教養を身につけることができます。旅行や歴史が好きな方におすすめの検定です。

1年以内に受験

3級、2級と受験しました! 誰もが知っている世界遺産から、あまり有名ではないものまで、 色々な世界遺産を、世界の歴史を通して学ぶことができて、 とても楽しい試験勉強が出来る検定です。 HPには、検定所持者の有名人の特集などもあり、とても見ごたえがあります!

試験級
【マイスター】
【1級】【2級】
【3級】【4級】
実施日程
<第34回> 2018年12月16日(日)
<第35回> 2019年2月24日(日)※2~4級のみ実施
申込期間
<第34回>
インターネット:2018年8月27日(月)~11月6日(火) 17:00
郵便局:8月27日(月)~10月30日(火)

<第35回>
インターネット:2018年11月21日(水)~1月16日(水) 17:00
受検料
【マイスター】19,000円
【1級】9,700円
【1級リスタ】4,000円
【2級】5,500円
【3級】4,500円
【4級】3,000円
【2・3級併願】9,500円
【3・4級併願】7,300円
 ※金額はすべて税込
受検資格
【マイスター】
①1級認定者
②2008年までの等級であるプラチナ認定者

【1級】
①2級認定者
②2007年までの等級であるシルバー認定者

【2・3・4級】
どなたでも受験できます。
試験会場
札幌、仙台、水戸、宇都宮、前橋、埼玉、千葉、柏、東京、横浜、新潟、金沢、松本、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡、熊本 ほか30都市 (回により実施しない会場あり)
試験時間
【マイスター】120分
【1級】90分
【2級】60分
【3級】50分
【4級】50分
試験方法
【マイスター】論述
【1級~4級】マークシート方式
問題数
【マイスター】3題
【1級】90問
【2・3級】60問
【4級】50問
出題範囲
【マイスター・1級】世界遺産全件
【2級】日本の全遺産+世界の代表的な遺産300件
【3級】日本の全遺産+世界の代表的な遺産100件
【4級】日本の全遺産+世界の有名な遺産30件
合否基準
【1級】200点満点中、140点以上で認定
【2級】100点満点中、60点以上で認定
【3級】100点満点中、60点以上で認定
【4級】100点満点中、60点以上で認定

お問い合わせ先 世界遺産検定事務局
URL: http://www.sekaken.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年9月20日 更新