シックハウス診断士

シックハウス診断士とは、シックハウス症候群についての幅広い知識を身につけ、シックハウス症候群に悩まされている方の住宅の調査、室内空気環境の測定などを行い、専門家としてのアドバイスをします。また住宅を新築・改修する際に、安全で快適な住環境を提案したり、医療・建築・法律などの幅広い分野にわたっての情報提供を行います。

実施日程
毎年12月に実施

<2018年度>
2018年12月2日(日)
申込期間
<2018年度>
2018年11月9日(金)まで※当日消印有効
申込方法
特定非営利活動法人シックハウス診断士協会または一般社団法人日本環境保健機構のHPより受験願書をご請求ください。
受験料
8,800円(税込)
受験資格
誰でも受験できます
試験会場
全国5会場(札幌・仙台・東京・大阪・福岡)予定
試験時間
3時間
試験方法
マークシート方式+記述式
問題数
マークシート:100問
記述式:20問
出題範囲
①総論
②化学物質
③関連法規
④結露・生物
⑤アレルギー
⑥一般対策
⑦測定・診断
合否基準
マークシート方式・記述式ともに70 点以上
結果発表
郵送にて通知
資格の更新
5年ごとに更新が必要です
備考
2017年3月にシックハウス診断士が法務大臣認証ADR調停人の基礎資格となりました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://jha-adr.org/apply_adr/?_ga=2.3621552.1068157774.1496025548-1776279948.1475551940

※「シックハウス診断士」は一般社団法人日本環境保健機構が認定する資格です。

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 シックハウス診断士協会
URL: http://www.sicklife.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月9日 更新