診療放射線技師

診療放射線技師は、医師、歯科医師の指示を受けて検査や治療のために放射線の照射、レントゲン写真の撮影に従事する医療職です。エックス線などの放射線は、扱い方によっては人体に大きな危険を及ぼすため、専門的な知識とそれに裏付けられた確かな技術は、今後も医療の世界で必要とされるでしょう。

実施日程
2月下旬
申込期間
12月中旬~1月上旬
受験料
11,400円
支払方法
収入印紙
受験資格
①大学入学資格があり、文部科学大臣の指定した学校または都道府県知事が指定した診療放射線技師養成所で、3年以上診療放射線技師として必要な知識および技能を修得した者 (修業または卒業見込みの者を含む)

②外国の診療放射線技術に関する学校もしくは養成所を卒業し、または外国で放射線技師免許に相当する免許を受けた者で厚生労働大臣が①に掲げる者と同等以上の知識・技能があると認めた者

③昭和58年の改正法施行の際、現に診療エックス線技師または診療エックス線技師試験を受けることができた者で、学校または養成所で1年以上診療放射線技師として必要な知識および技能を修得した者
試験会場
北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡
出題範囲
①基礎医学大要
②放射線生物学 (放射線衛生学を含む)
③放射線物理学 
④放射化学
⑤医用工学 
⑥診療画像機器学
⑦診療画像検査学 
⑧医用画像情報学
⑨エックス線撮影技術学 
⑩画像工学 ほか
結果発表
3月下旬

お問い合わせ先 厚生労働省 各地方厚生局または地方厚生支局 
厚生労働省 医政局医事課 試験免許室
URL:http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月6日 更新