珠算能力検定 (日本商工会議所)

珠算能力検定は、そろばんを使った計算能力と暗算能力を養い、実力を問う検定試験です。日本商工会議所の珠算検定は歴史が古く、珠算能力を認定する試験として根強い人気があります。また、競技大会の成績優秀者や1級取得者を推薦入試の対象としている大学・短大・高校もあります。

試験級
【1~10級】
 ※準1~準3級、段位もございます。
実施日程
6月、10月、2月の日曜日
申込期間
試験日の約2ヵ月前 (各地の商工会議所により異なります。)
受験料
【1級】2,300円 【準1級】2,000円
【2級】1,700円 【準2級】1,600円
【3級】1,500円 【準3級】1,300円
【4~6級】1,000円 【7~10級】900円 (各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験時間
みとり算、かけ算、わり算を合わせて30分
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.shuzan.jp/kentei/shuzan/
合否基準
【1~3級】300点満点中240点以上
【4~6級】300点満点中210点以上
【7~9級】200点満点中120点以上
【10級】200点満点中60点以上

お問い合わせ先 全国主要都市の商工会議所 または 珠算連盟
URL: http://www.shuzan.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年6月13日 更新