繊維製品品質管理士 (TES)

繊維製品品質管理士は、繊維の加工や縫製、流通などアパレル業界で重要視されている製品の品質を管理する専門家です。品質管理の担当者だけでなく、企画・開発・営業などの他部門においても取得が奨励される資格であり、その知識やスキルはアパレル業界での実際の業務に生かすことができます。

実施日程
例年7月の第3日曜日
申込期間
5月上旬~中旬
受験料
受験料(初回):14,040円
受験料(継続):10,800円
登録料(合格者のみ):11,880円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
東京、名古屋、福井、京都、倉敷、福岡
試験時間
各科目 60分
試験方法
筆記試験(記述試験+短答試験)
出題範囲
〔短答式試験〕
①繊維に関する一般知識
②家庭用繊維製品の製造と品質に関する知識
③家庭用繊維製品の流通、消費と消費者問題に関する知識

〔記述式試験〕
①事例
(繊維製品の品質・性能に関する消費者苦情の発生を未然に防止するための製品企画および品質管理に関する応用能力の有無を問います。)
②論文
(社会および繊維産業の現状の理解のうえに、TESとして必要な見識を問うものです。)
結果発表
9月中旬
資格の更新
登録有効期限は、登録された日から5年間です。
登録を更新するときは、有効期限の最後の1年間に協会の行う『登録更新試験』に合格する必要があります。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本衣料管理協会
URL:http://www.jasta1.or.jp
URL:http://www.tes-shikaku.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月15日 更新