日本の資格・検定

資格・検定

アクチュアリー

アクチュアリーは、確率や統計などの数学的な手法を活用し、保険や年金に関する様々な問題を取り扱う専門家です。具体的には、保険・年金の適正な掛け金や支払い金額の決定等を主に行っており、保険会社や銀行などで活躍できます。難易度が高く有資格者も少ないため、金融業界に務めている人にはおススメです。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
12月中旬(5日間)

<2022年度>
2022年12月12日(月)~16日(金)
申込期間
10月上旬~下旬

<2022年度>
2022年10月3日(月)~10月31日(月)
申込URL
http://www.actuaries.jp/
申込方法
WEB申込
受験料
1科目につき
会員:7,000円
非会員:10,000円
支払方法
・クレジットカード決済
・コンビニ決済
・ペイジー決済
受験資格・対象者
〔1次〕
①学校教育法による大学を卒業した方
②①と同等以上の学力を有すると日本アクチュアリー会が認めた方

〔2次〕
1次試験の全科目に合格した日本アクチュアリー会の準会員

詳しくはこちらをご覧ください
https://www.actuaries.jp/examin/info.html
試験会場
全国各地のテストセンター
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県内の各地の他、札幌市、仙台市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、福岡市で実施
試験方法
〔1次試験〕マークシート方式
〔2次試験〕論述式
出題範囲
〔1次〕基礎科目
①数学:確率・統計・モデリング
②生保数理:生保数理の基礎および応用
③損保数理:損保数理の基礎および応用
④年金数理:年金数理・年金財政の基本
⑤会計・経済・投資理論:会計・経済・投資理論の基本

〔2次〕
生保コース、損保コース、年金コースから1コースを選択
<生保コース>
①生保1:生保商品の実務 
②生保2:生保会計・決算

<損保コース>
①損保1:損保商品の実務 
②損保2:損保会計・決算・資産運用

<年金コース>
①年金1:公的年金制度および各種退職給付制度の設計・税務
②年金2:公的年金制度および企業年金制度の財政ならびに退職給付会計
学習の手引き
参考書籍がございます。
https://iaj-bookstore.com/
合否基準
〔1次〕各科目の満点の60%を基準として試験委員会が定めた得点
※「会計・経済・投資理論」については、各分野ごとに最低ライン(満点の40%を基準として試験委員会が定めた得点)に達していない場合は不合格となる

〔2次〕各科目の満点の60%を基準として試験委員会が定めた得点
※第I部、第Ⅱ部のいずれかでも最低ライン(第I部は満点の60%、第Ⅱ部は満点の40%を基準として試験委員会が定めた得点)に達していない場合は不合格となる
結果発表
<2022年度>
2023年2月24日(金)予定

試験主催者

公益社団法人 日本アクチュアリー会
URL: http://www.actuaries.jp

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年7月25日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。