学びのメディア「日本の資格・検定」

資格・検定

システムアーキテクト試験

システムアーキテクト試験は、情報処理技術者試験の高度試験で、ITストラテジストからの提案を受け、情報システムや組込みシステムに必要な要件を調査・分析し、最適なシステム方式の設計と開発を主導する人のための試験です。合格するためには、システム構築のために必要な幅広い技術と知識を身につけている必要があります。

試験方法
筆記試験
実施日程
年1回(4月)
公式URL
https://www.ipa.go.jp/index.html

受験の口コミ・体験談 (0件)

edit受験の口コミ・体験談を書く

関連する記事

申込URL
https://www.ipa.go.jp/shiken/kubun/sa.html
申込方法
WEB申込
受験料
7,500円(税込)
受験資格・対象者
どなたでも受験できます
試験時間
午前Ⅰ 四肢択一の多肢選択式:50分
午前Ⅱ 四肢択一の多肢選択式:40分

午後Ⅰ 記述式:90分
午後Ⅱ 論述式:120分
問題数
午前Ⅰ 四肢択一の多肢選択式:30問
午前Ⅱ 四肢択一の多肢選択式:25問

午後Ⅰ 記述式:3問(2問を選んで解答)
午後Ⅱ 論述式:2問(1問を選んで解答)
備考
令和6年度春期試験から人材像及び午後Ⅰ・午後Ⅱの出題数が変更されます。

試験主催者

独立行政法人 情報処理推進機構
URL: https://www.ipa.go.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2024年2月22日更新