日本の資格・検定

資格・検定

相続カウンセル

相続カウンセルとは、相続対策に特化した専門知識を有し、総合的なコンサルティングを行う相続の専門家です。試験は実務に沿った内容となっており、相続全般の知識が求められます。また、相続管理士として認定されると、最新の知識を得られるセミナーに参加ができるようになり、取得後もキャリアアップが望めるでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
随時
申込期間
随時お申込が可能です。
申込URL
http://souzoku-counsel.or.jp/index.html
申込方法
メール
受験料
初回:22,000円
再受験:8,800円(各税込)
支払方法
銀行振込み
受験資格・対象者
どなたでも受験できます。
試験会場
在宅試験
試験時間
60分
試験方法
四肢択一式
問題数
50問
出題範囲
相続カウンセルの認定試験は現実の相続実務に沿った内容の設問
・相続人
・遺産分割
・相続手続き
・相続税
・相続対策
学習の手引き
試験は、日本相続カウンセル協会のホームページ上で公開されています「受験対策用問題集」より出題されます。
合否基準
100点満点中80点
資格の更新
相続カウンセルの資格は生涯有効です。
5年毎に講習会を実施し、5年間の期間で改正された法律の内容などを講習します。
講習会代は5,500円(税込)となります。

試験主催者

一般財団法人 日本相続カウンセル協会
URL: http://souzoku-counsel.or.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年3月29日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。