日本の資格・検定

公式記事

IT系の資格「難易度×専門性」MAP〔資格ソムリエがジャッジ!〕

資格・検定まとめ

IT系の資格「難易度×専門性」MAP〔資格ソムリエがジャッジ!〕

【ジャンル別】資格難易度MAPとは
400以上の資格を持つ「資格ソムリエ」こと、はやし先生(林 雄次さん)が、実際に取得した資格・検定をマッピング。

ITジャンルでは、「難易度」と「専門性」が一目で分かるようになっています。何を受験しようか迷っているときや、資格のレベルを知りたいときなどに、ぜひ活用ください!

【使い方!!】MAP内の番号とMAP下のINDEX番号は連動しています。INDEXの資格名をクリックすると、活用度スコアや取得までにかかった費用など、より詳しい情報が確認できます。

① システム監査技術者試験

「情報処理技術者試験で、他をすべて受け終わった人が受験することの多いシステム監査技術者試験。会場は、歴戦のベテラン(≒おじさん)揃いでした(笑)。かなり勉強しても2回落ちましたので、受ける場合は相応の覚悟が必要と思われます」。

はやし先生の評価!

  難易度 ◆◆◆◆◆(5.0)
  専門性 ◆◆◆◆◆(5.0)
  活用度 ◆◆◆◆(3.5)

取得までにかかったおおよその費用

   講座代      0円
 テキスト代  10,000円
   受験料  18,000円
 ━━━━━━━━━━━━
    合計  28,000円
 (2019年6月21日取得時)

ひとことメモ
「システム監査技術者試験は、そもそも教材の種類が非常に少ないのがツラいところ。かかった受験料は3回分です」。

② ITストラテジスト試験

「難関とされますが、意外にもIT知識があまり問われないので少し拍子抜けするかもしれません。そのため、高度な知識・技能を要する区分ですが、ITに詳しくなくても受験しやすいと思います。ただ、論文は対策必須。私も一度落ちました(汗)。詳しくは【連載はやしかく】でも紹介しています」。

はやし先生の評価!

  難易度 ◆◆◆◆◆(4.5)
  専門性 ◆◆◆◆(4.0)
  活用度 ◆◆◆◆(4.0)

取得までにかかったおおよその費用

   講座代      0円
 テキスト代  10,000円
   受験料  12,000円
 ━━━━━━━━━━━━
    合計  22,000円
(2017年12月20日取得時)

ひとことメモ
「ITストラテジスト試験も教材が少ないです。私は論文対策として大手予備校の講座も利用しました。かかった受験料は2回分」。


記事を保存するにはログインまたは会員登録が必要です

関連タグ
#資格難易度MAP #IT

新着記事一覧へ

人気記事ランキング