日本の資格・検定|学びのメディア

読みもの

IT系の資格「難易度×専門性」MAP〔資格ソムリエがジャッジ!〕

資格・検定まとめ

IT系の資格「難易度×専門性」MAP〔資格ソムリエがジャッジ!〕

この記事の連載
第1回【IT系の資格「難易度×専門性」MAP】……今回はコチラ
第2回【趣味・教養系の資格「難易度×仕事で使える度」MAP】……公開中

⑦ 応用情報技術者試験

「ITに関わるのであれば、ITパスポート、基本情報技術者に続き、"ひとまずここまでは持っておきたい”のが応用情報技術者試験。取得すると、中小企業診断士の1次試験で情報システムの科目が免除されるなど、ここまでくれば一定レベルの知識があると胸を張っていいと思います」。

はやし先生の評価!

  難易度 ◆◆◆◆(3.5)
  専門性 ◆◆◆◆◆(3.0)
  活用度 ◆◆◆◆◆(3.0)

取得までにかかったおおよその費用

   講座代          0円
 テキスト代   5,000円
   受験料   6,000円
 ━━━━━━━━━━━━
    合計  11,000円
 (2005年6月16日取得時)

ひとことメモ
「スペシャリスト系以下はテキスト類と1回受験でだいたい合格しているのでこれくらいの費用だったかと思います」。

⑧ 基本情報技術者試験

「メモリの種類など、最も"細かすぎる知識”が問われるのが、意外にも基本情報技術者試験です。プログラミング言語が出題される試験って、なかなか難しいですよね。苦戦するようなら飛ばして、次段階の応用情報技術者試験に進むのもアリかもしれません」。

はやし先生の評価!

  難易度 ◆◆◆◆◆(3.0)
  専門性 ◆◆◆◆◆(2.5)
  活用度 ◆◆◆◆◆(2.7)

取得までにかかったおおよその費用

   講座代          0円
 テキスト代   5,000円
   受験料   6,000円
 ━━━━━━━━━━━━
    合計  11,000円
 (2004年5月18日取得時)

ひとことメモ
「こちらもテキスト類と1回受験で合格しているので、これくらいの費用」。

⑨ 情報セキュリティマネジメント試験

「セキュリティ関係に特化することで、範囲がどんどん広く&難しくなりつつあるITパスポート試験よりも受験しやすいといえるのが、情報セキュリティマネジメント試験。CBT方式で、かつ年間を通じて随時受験できるようになり、今後一層広まると思います」。

はやし先生の評価!

  難易度 ◆◆◆◆◆(1.5)
  専門性 ◆◆◆◆◆(3.0)
  活用度 ◆◆◆◆(4.2)

取得までにかかったおおよその費用

   講座代          0円
 テキスト代   5,000円
   受験料   6,000円
 ━━━━━━━━━━━━
    合計  11,000円
 (2021年1月28日取得時)

ひとことメモ
「こちらも、テキスト類と1回受験で合格しているのでこれくらいの費用だったかと」。

⑩ ITパスポート試験

「実は私でも満点が取れない超難問も出題されるのが、ITパスポート試験! とはいえ、基本的な部分がわかっていれば合格できます。ITだけに限らず、非常に幅広い分野を学べるので、個人的にはトップクラスでおススメしたい資格です」。

はやし先生の評価!

  難易度 ◆◆◆◆◆(2.5)
  専門性 ◆◆◆◆◆(2.0)
  活用度 ◆◆◆◆◆(5.0)

取得までにかかったおおよその費用

   講座代          0円
 テキスト代   5,000円
   受験料   6,000円
 ━━━━━━━━━━━━
    合計  11,000円
 (2020年2月17日取得時)

ひとことメモ
「同じくテキスト類と1回受験でだいたい合格しているので、これくらいの費用だったかと思います」。

この記事の連載
第1回【IT系の資格「難易度×専門性」MAP】……今回はコチラ
第2回【趣味・教養系の資格「難易度×仕事で使える度」MAP】……公開中


記事を保存するにはログインまたは会員登録が必要です

関連タグ
#資格難易度MAP #IT

新着記事一覧へ

人気記事ランキング

関連記事