美術検定

美術検定は美術の知識・教養を高め、積極的に美術に関わる人を応援する検定です。絵を描いたりするような実技はなく、美術に関する知識が問われる試験内容となっています。美術に携わる仕事をする人だけでなく、美術を鑑賞する目を磨きたい人や教養を高めたい人におススメです。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
【4級】
受験料
(  )内は学生料金
【1級】9,900円 (8,910円)
【2級】7,800円 (7,020円)
【3級】6,000円 (5,400円)
【4級】3,900円 (3,510円)
【2級/3級併願】13,800円 (12,420円)
【3級/4級併願】9,900円 (8,910円)

※受験料は税込です。
※学生の方は10%割引となります。試験当日に必ず学生証をご提示ください。
支払方法
◆インターネットによるお申込みの場合、以下の3通りから選択下さい。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・ゆうちょ銀行ATM


◆専用払込票を利用した郵便局からのお申込みの場合
受験サポートセンターからお取り寄せいただいた2016年美術検定専用の「払込取扱票付願書」をご利用の上、郵便局にて受験料をお振込下さい。
受験資格
【1級】美術検定2級 (もしくは旧アートナビゲーター2級) 取得者
【2~4級】どなたでも受験できます。

※3級と4級、2級と3級の併願受験が可能です。
試験会場
東京・大阪・札幌・名古屋・福岡 (1級は東京・大阪のみ)
試験時間
【1級】90分
【2級】90分
【3級】60分
【4級】45分
試験方法
《出題形式》
【1級】記述式問題
【2級】四肢択一マークシート問題95問+穴埋め問題
【3級】四肢択一マークシート問題95問
【4級】四肢択一マークシート問題47問
出題範囲
【1級】
美術の知識を元に自分で解釈・思考し、明解に伝達できる

【2級】
幅広い美術の知識および美術鑑賞の場の社会的役割や歴史などを理解する

【3級】
西洋美術・日本美術の歴史的な流れを理解する

【4級】
西洋美術・日本美術の名作を知る
学習の手引き
参考書籍につきましては「級別スタディガイド」をご参照ください。
美術アカデミー&スクールでも対策講座を実施予定ですので、あわせてご活用下さい。

美術アカデミー&スクール
TEL:03-4226-3009
URL:http://www.art-a-school.info/
合否基準
正解率約60~70%です(受験者全体の解答率によって左右します)
※1級は、穴埋め・記述式問題が一定の基準に達していること。
結果発表
12月下旬頃

お問い合わせ先 「美術検定」実行委員会事務局
美術検定公式サイト:http://www.bijutsukentei.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年4月10日 更新