ボイラー・タービン主任技術者

ボイラー・タービン主任技術者は、発電所等において、発電用ボイラー、蒸気タービン、ガスタービン等の工事・運用・保安や監督業務を行うための資格です。火力発電所・原子力発電所、一定規模以上の燃料電池発電所が主な職場であり、その企業・事業所に必ず1人以上の有資格者を置かなければならない、と法律で義務付けられています。

試験級
【第1種】
【第2種】
実施日程
随時
※試験は実施しておらず、申請によって取得できます。
申込方法
最寄りの産業保安監督部電力安全課にて申請
受験資格
学歴に応じた実務経験年数をもつ者。
詳細はこちらをご確認ください。
http://www.meti.go.jp/information/license/c_text30.html

お問い合わせ先 経済産業省 各地方産業保安監督部
URL: http://www.meti.go.jp/information/license/c_text30.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。