茶道文化検定

茶道文化検定は、日本を代表する伝統文化である茶道の知識を体系的に学ぶことができる検定試験です。現在、小学生から80代までの幅広い層の方が受検しています。試験に合格すると、1年間全国の提携美術館・資料館の入館料の優待が受けられるといった特典もあります。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
【4級】
受検料
【1級】6,680円
【2級】5,040円
【3級】4,010円
【4級】2,880円 (各税込)

※2級・3級併願: 8,050円
※3級・4級併願: 5,890円
※22歳以下割引、くりかえし受検割引は各500円引
 詳しくは公式HPをご覧ください。
受検資格
【1級】2級合格者
【2級】3級合格者 または 2・3級併願受検者
【3・4級】どなたでも受検できます。
試験会場
全国主要都市約20会場
試験時間
【1級】100分
【2級】80分
【3級】70分
【4級】60分
試験方法
マークシート方式 (1級は記述を含む)
問題数
【1~3級】80問
【4級】60問
難易度
【1級】茶道の文化に関する高度な知識
【2級】茶道の文化に関するやや高度な知識
【3級】茶道の文化に関する一般的な知識
【4級】茶道の文化に関する基礎的な知識
出題範囲
【1・2級】
茶の歴史、茶事・茶会、茶道具、茶と禅、茶席の花、懐石、菓子、茶室・露地、茶業の分野から出題

【3・4級】
茶のこころ、茶の歴史、茶事・茶会、茶道具、茶室・露地の分野から出題
学習の手引き
公式テキストがございます。
詳しくはこちらをご確認下さい。
http://www.chado-kentei.com/exam/books.html
合否基準
【1級】80%以上の正解
【2~4級】70%以上の正解

お問い合わせ先 茶道文化検定 運営事務局
URL: http://www.chado-kentei.com/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。