DIYアドバイザー

DIYアドバイザーは、住宅の補修、改善などを自分の手で行なうDIY (Do it yourself) に対して、使用する道具やその使用方法などの指導、相談を行うために必要な知識・技能を認定する資格です。多くのホームセンターが従業員に資格取得を奨励しているほか、近年のDIY人気から注目を集めている資格です。

実施日程
年1回
〔1次〕 8月中旬 (年によって異なる)
〔2次〕 11月 (年によって異なる)
申込期間
5月中旬~6月中旬 (年によって異なる)
受験料
受験料:14,040円
登録料(合格者のみ):14,040円 (各税込)
受験資格
試験実施年度の4月1日現在、満18歳以上の者
試験会場
〔1次〕 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
〔2次〕 東京、大阪
試験方法
〔1次〕 筆記試験
〔2次〕 実技試験+面接
出題範囲
〔1次〕
①住宅および住宅設備機器に関する基礎知識
②DIY用品に関する知識
③DIYの方法に関する知識
④DIYの関連法規に関する知識

〔2次〕
⑤上記①~④に掲げるもののほか、DIYに関する基礎知識
⑥DIYに関する実技の能力
⑦DIYer (住まいの補修、改善を自分の手で行う人たち) の相談内容を正しく理解し、これに基づいて的確に指導助言を行う能力
資格の更新
認定の有効期間は5年間。
所定の手続きを経れば、登録の更新ができます。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会 (略称 日本DIY協会)
URL: http://www.diy.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年4月14日 更新